顧客が継続して取引をしたくなる仕掛け




お客様が、継続して取引きをしてくれるためには、どうすればよいでしょうか?

それは・・・

お客様が、継続して取引きをしてくれるためには、いかに、お客様にメリットを伝えられるかです。

お客様が商品を購入すればするほど、取引きを続ければ続けるほど、お客様にとって得になる「価値」を提供する必要があります。

どうすればよいのでしょうか?

具体的には、以下のような方法が考えられます。
  1. 価格の値引き

    売上高に応じて、特別の価格や値引き価格で販売することにより顧客をひきつけます。

  2. ポイント制度

    ある一定の購入金額や購入回数などに応じて、ポイントを提供し、ポイント数に応じて、景品やサービス、値引きなどをおこないます。

  3. 共同ポイント制度

    ある地域、商店街、業界などの企業が、パートナーとなって共同でポイントを提供します。
    ポイント制度の拡大です。

  4. 懸賞付販売

    キャンペーンや来店、来社によって、顧客に抽選券をだし、抽選でお金や、商品を提供します。

  5. 公益活動

    地域の福祉団体や市民グループ、学校などに資金援助するプログラムです。
    会員が商品などを購入するごとに、その数%を援助団体に寄付するものです。

  6. 特権制度

    顧客がある条件に到達したとき、例えば年間購入額が一定額を超えたときに特権を与えます。

  7. 顧客のパーソナル化

    会社、企業が、顧客を友人とか知人として扱うもの。
    名前などを特定したり、誕生日や記念日に特別のメッセージを入れたりします。

  8. 顧客の経営システムへの参加

    顧客を自社の経営や、イベントに加わってもらったりしてロイヤリティを高めます。

  9. 迅速に対応する

    顧客に対して質問、クレームなどに対して迅速に対応します。

  10. メンテナンス営業

    クレーム対応部署を設けて、何かあればすぐに連絡できる体制を整えることにより顧客に対して安心感を与えます。

などです。






[↑一番上へ]
[顧客管理の知識(ホームへ)]
10:562202