インターネットマーケティング




インターネットマーケティングとは

インターネットマーケティングとは、
インターネットを利用した、マーケティング活動です。


つまり、インターネットを使って、顧客に対して、集客から商品の販売、料金の支払い、決済までをおこなうことです。

顧客、消費者もインターネットで商品を購入することに違和感がなくなりました。

インターネットでは、情報の伝達、流通が容易におこなえます。

インターネットがあれば、いつでもどこからでも自分の好きな商品が購入できますね。


この特徴を利用して、顧客(消費者)が世界中の膨大な商品の中から自分が欲しい商品を見つけ出すようになります。

また、代金の決済についても、インターネットを活用しておこなうことができます。

ウェブサイトを通じた主なサービスは次のようなものがあります。

  1. 情報提供

    • 顧客に対する商品情報の説明
    • 新製品情報の告知
    • 商品カタログの提供
    • 商品の検索
    • 資料請求
    • 企業情報、リクルート情報の提供

    などです。

  2. 電子商取引

    • ウェブサイトを通じて顧客から注文を受ける。
    • 見積もり、受発注、代金決済をおこなう。

    などです。

  3. 顧客情報の収集

    • 顧客(消費者)にユーザー登録をしてもらい、商品を購入して貰う。 
      顧客の属性や購買履歴を収集する。

    などです。

  4. 顧客とのコミニュケーション

    • 商品に対する問い合わせに対応する
    • 商品情報の提供
    • 掲示板による情報の提供

    などです。

  5. ブランドの体験

    • 自社ブランドの顧客のコミュニティの形成
    • 自社の経営に参加、招待する。

    などです。


インターネットを活用しましょう!!






[↑一番上へ]
[顧客管理の知識(ホームへ)]
10:562202